小さなお子さんとドライブを楽しむ | ラビット車検 横浜・川崎の1日車検

[営業時間]9:30~18:00[定休日]土曜・日曜・祝日

無料お見積
お問い合わせ

トップページ > 車検のお役立ち情報 > 小さなお子さんとドライブを楽しむ

ドライブ便利帳

小さなお子さんとドライブを楽しむ

家族揃ってのおでかけは一生忘れないかけがえのないものです。お子さんと一緒のドライブは、大人だけのドライブと違って事前準備や運転マナーなどなにかと気をつけることが多いですよね。
「こんなときはどうしたらいい?」といった疑問もたくさんあるでしょう。

そこで今回は、小さなお子さんとドライブをより楽しむためのアイテムや知っておきたいことなどをご紹介します。
まずはいざドライブに出発!というときに慌てて準備をしなくてすむようなおでかけグッズを紹介します。

これだけは揃えたい、おでかけグッズEnjoy Driving

■ 車中の常備用
ブランケットやタオル子どもが寝たときのかけ布団代わり、授乳時にはおる、暑さ・寒さ対策などに。
■ 靴
子供を抱きながら急いで家を出て、靴をはかせるのを忘れたときのために。
■ 救急セット
転んですりむいたときの応急処置として。
■ CD、MD、DVD類
子どもの好きなアニメソングや番組を流せば、ドライブも楽しいですね♪
■ 薄手のはおりもの
ちょっと肌寒いときにウィンドブレーカーなど、小さくたためるものがあると便利。
■ 帽子
直射日光から守るため、アウトドア時には1年中使います。
■ ティッシュ類
手足や服を汚したり、飲み物やお菓子をこぼしたり何かと使います。ウェットタイプのものも便利です。
■ 日よけシェード
大人も子どもも紫外線対策は必要です。
■ 水筒
水やお茶などを入れ、のどがかわいたらこまめに水分補給を。ストロー式が便利です。
■ ビニール袋やエコバッグ
オムツを入れたり、ゴミ袋として使ったり。草花やどんぐりを拾ったらこれに入れて。
■ 携帯トイレ
渋滞時などにトイレをがまんさせるのはかわいそう。オムツを卒業した子にあると安心。
■ 小袋のお菓子
ぐずったときや小腹がすいたときに。手が汚れにくく、食べやすいものを。

SA・PAを上手な活用!Enjoy Driving

多くのサービスエリアやパーキングエリアのトイレにオムツ換えのベビーベッドが設置され、館内にもベビールームを完備しているところが増えました。

高速道路を走行中でもたいていのものが揃います。
ドライブの休憩時は、公園や芝生広場が整備されているSA・PAで遊べば子どもも退屈知らず。

キャンペーンイベントなども開催されているので、高速道路のおでかけ前には、サービスエリア情報ガイドで事前にチェックして出かけると、より楽しめます。
SAやPAにも各種イベントのパンフレットなどが設置されていますので、活用しましょう。

交通ルールを学ぶチャンスEnjoy Driving

大人もきちんとシートベルトを締める、交通ルールを守るなど、お手本を見せてあげましょう。

3~4歳頃になると、クルマの車種や交通標識、ナンバープレートなどに興味を持つ子もいるのでこの機会を利用して一緒に交通ルールを覚えたりしましょう。

子連れ運転時に気をつけることEnjoy Driving

①夏の暑さによる熱中症&紫外線対策
気をつけたいのが、車内での熱中症や紫外線対策。
日よけのシェードを使ったり、タオルをかけてあげたりと、気を配ってあげてください。
子どもはチャイルドシートで背中を密着させているため、顔にあまり汗をかいていなくても、背中は汗びっしょりということも。
トイレに行かせたくないからと水分摂取を減らすと脱水症状を起こすこともあるので、なるべく水分を与えてあげることが大切。
汗をかいたらこまめに着替えをさせ、エアコンの温度調節にも気をつけましょう。

②ロングドライブを飽きさせない工夫
近距離ドライブは景色も目新しくて楽しいものの、長距離ドライブでは子どもは飽きてきます。
そんなときは、DVDを見たり、音楽を聴きながら歌を歌ったりと、飽きない工夫を。
同じ姿勢を何時間も続けるのは疲労も大きいので、サービスエリアなどでまめに休憩をとって気分転換を心がけてください。

③クルマ酔いについて
早い子では3~4歳から車酔いをするそう。
基本的な対処としては、空腹時や満腹時の乗車は避ける、刺激物をとらない、睡眠を しっかりとっておくといった体調管理が大切。酔い止め薬やビニール袋、タオルなどの常備も忘れずに。
ゲームや会話で気を紛らわせたり、クルマの心地よい揺れで、早めに寝かせてしまうのも手です。
また、クルマ独特の匂いやガソリンの匂いが気になるなら、給油は事前に済ませておき、こまめに窓を開けるなどの換気が必要です。

スピードを出しすぎず、急ブレーキや急ハンドルを避けて、スムーズな運転を心がけてください。
動きやすい服を着せてあげるなど、子どもの負担をなるべく軽減をさせてあげることも大切です。

車やドライブが好きな子になるには日ごろからの大人のマナーや準備が重要です!
以上のようなことを習慣にして、ぜひドライブを楽しんでください!

車検のお役立ち情報

車検の基礎知識

車検チェックポイント

ドライブを楽しむ

自動車メーカー

車検合格のための知識

スタッフブログ 宣伝トラック
Copyright © ラビット車検 横浜・川崎. All rights Reserved.